自分を磨く

思考は現実化するってどういうこと?

皆さん起こし頂きありがとうございます。

今日のあなたの元気を10点満点で表すと何点?

普段こういうタイトルでブログは書かないのですが

とあるコミュニティーの宿題なので、考えてみようかと思います笑笑

簡単に言ってしまえば

思考をすることによって

今まで見えていなかった

現実が見えるようになり

思考が現実になったという感覚に陥るということです

つまり、現実になるというより、それはすでにそこにあるのです。

ただ、意識していなかったので、今まで気づかなかっただけのことです。

意識するというのは、どういうことなのでしょうか。

思いついただけの時点では脳の認識は薄いと言われています。

思いついて思考回路に落とし込むまでに約5秒ぐらいかかるとも言われています。

なので、現実化したい事柄は紙に書いたりしてみるのがいいのではないでしょうか。

紙に書くときのコツとして普段慣れている横書きではなく

縦書きにしてみるのが良いのではないでしょうか。

縦書きにすると目が自然と上下に動き顔が上下に動き

頷いている時と同じ動作をすることになります。

なので、自然と自分が意識したことを自分で肯定することになるのではないでしょうか。

それと多くの書物で言われているように現実化するには、1度では諦めずに何度もトライすることが大切なのではないでしょうか。

そうすることにより、脳内のシナプスがより強力になり、固定化され、自然と行動が変わり、思考が現実化されていくのではないでしょうか。

笑思考が現実化される過程を私なりに考察してみました。

何かの参考になれば幸いです。

残席2名ワークショップ

Lineアットにご登録頂くと私が7Kg痩せた方法を無料公開しています。

さらに初回の施術も50%off!!