自分を磨く

演劇ワークショップ

いつもブログをお読みくださってありがとうございます。

あなたは自分の体の反応を感じていますか?

先日、中村麻美さん主催の演劇のワークショップを見学してきました。

エネルギー療法家として人のエネルギー、心、体の動きや、関係性をについて以前から気になっていたことがあり、それを確かめたく見学してきました。

かなり前の話です。

木村拓哉さんが、ロングバケーションというドラマに主演していた頃、ある演出家の方が木村拓哉さんの演技をとても褒めていました。

その演出家が言うには木村拓哉さんの演技は、体のリアクションが先で、次に言葉が出てくる、普通の俳優さんはリアクションと言葉が同時になる。普通人間は体のリアクションが先でその後に言葉が出てくる。これは教えてもできるものではなく、木村拓哉さんの天性の演技力だろうと、その演出家の方は言っていました。

その言葉がずっと頭の中に残っていました。

エネルギーについて、勉強していくうちに人間はエネルギーに反応をして身体が反応して神経回路に伝わり脳みそに伝わる。

ということを理解できるようになりました。

つまり、体のリアクションがあり、次に思考が働き言葉が出てくるということです。

木村拓哉さんの演技と同じということです。

それらのことを確かめたく見学をしてきました。

ワークショップは真剣そのものでありとても素晴らしいものでした。プロの演出家の演者を見る目はエネルギー療法家としてとても参考になるもので、人間の一挙手一投足全てを把握し状況に合った的確なアドバイスを送っていました。

そしてそして、やはり人間はエネルギー思考言葉の順で動いているどういうことが正しく又、潜在意識、リアクション、リアクションに対する意味付けや正当化等の発見もありました。

途中差し入れを買ったイギリスのチョコレート屋さん。

とりあえず、私は演者として関わることはないだろう。

でも、エネルギー療法家として演者をサポートとして見たいと強く思ったしだいです。

その理由はまたのきかいにお話させてください。